オンラインカジノだからこそ勝率が上がるゲーム

バカラってどんなゲーム?

バカラってどんなゲーム?

オンラインカジノのバカラとはどのようなゲームなのでしょうか。
オンラインカジノのバカラは、オンラインカジノにある多種多様なゲームの中でも非常に人気が高いゲームの一つとなっています。

バカラは魔物のゲームとも称されていますし、最高のゲームとも評価されています。
海外のランドカジノでも、バカラのテーブルは満席状態となっていることが多いです。
某大企業の御曹司も、バカラに100億円以上の金額を費やしたことでもニュースで話題となりましたし、政治家の中にももバカラにはまってしまったという方もいるほどに、ギャンブラーはいつもバカラにハマることが多いです。
何よりバカラの場合はVIPルームが用意されていることも多く、アングラなカジノが摘発されたときの押収品にバカラのテーブルが含まれていることが多いです。

そんなバカラをオンラインカジノでは本物のカジノと同様に楽しむことが出来ます。
多くのオンラインカジノでは、バカラが楽しめるようになっていて、本場のカジノ体験をすることが出来ます。
特にオンラインカジノの場合、堂々と攻略法を使ってじっくりとプレイをすることも出来ます。

そこで、オンラインカジノのバカラの特徴と遊び方について具体的にみていきましょう。

バカラというゲームの特徴について

バカラというゲームは、「バンカー」「プレイヤー」のどちらが勝つかという勝負のテーブルゲームです。
バンカーとプレイヤーは架空の存在で、あくまでも第三者としてどちらかに賭ける感じで賭けていきます。

参加プレイヤーは「プレイヤー」にしか賭けることが出来ないということではなく、双方に賭けたりあるいはバンカーに賭けることも出来ます。
バカラではカードが2枚、もしくは3枚配られて、そのカードの合計値の一桁が9に近いほうが勝利となります。

バカラはディーラーによって進行されるテーブルゲームとなります。
自動的にゲームが進んでいきますので、プレイヤーは何も策略を練らずとも運次第で勝つことが出来るゲームとなっています。

このように、バカラはオンラインカジノの中でも非常に運要素が強いゲームの一つとなっており、テーブルゲームでも初心者から楽しめるというのが大きな特徴です。

バカラの賭け方と配当

バカラの賭け方と配当

バカラの賭け方としては、バンカー、プレイヤーのいずれかに賭けてもしもこれが当たった場合には2倍の配当を受け取ることが出来ます。
ただし、バンカーの方が比較的勝ちやすいという特徴がある為、バンカーにかけて勝った場合には、ハウスエッジとして5%が差し引かれることになります。

またバカラは、ペアや引き分けにも賭けることが出来ます。
どちらも、相当確率が低いという理由から9~11倍の配当となっていますので、大穴狙いで賭けることが多いです。
バカラでは、決まったところに1箇所という賭け方ではなく、多くに賭けることが可能となっています。

バカラのゲームの流れとは?

バカラのゲームの流れとしては、まずはカードがプレイヤーとバンカーの双方に2枚ずつのトランプが配られます。
カードの合計値の1桁目が9に近いほうが勝ちになるのですが、条件によっては3枚目のカードが配られます。

8・9の場合はナチュラルといって、そのままカード2枚で勝負をします。
プレイヤーが5以下の場合、3枚目のカードが配られることになります。
バンカー側は7以上はカードは配られないのですが、プレイヤーのカードの数字によっては3枚目のカードが配られます。
3枚目を配る条件が少々複雑ですが、ルールを覚えていなくても遊ぶことは可能です。

最初のうちはオンラインカジノの無料プレイで試してみることをおすすめします。

バカラの数字の数え方

バカラの数字の数え方

バカラにおけるトランプの数え方は、とてもシンプルで簡単です。
1~9まではそのままの数字として数えますし、10や絵柄のカードについては10になります。

バカラでは、1桁目の数字で競い合うことになりますので、必然的に10のカードも0になります。
つまり、9のカードが最強のカードになります。

オンラインカジノでバカラをやる魅力とメリット

オンラインカジノでは、バカラをやることは特にメリットが多いと言われています。
なぜなら、オンラインカジノの場合カウンティングといって、メモを取りながらカードを数えるという攻略法を駆使することが出来ます。
ディーラーに手元がみられることがありませんので、このように攻略法を駆使して、そしてペイアウト率を上げることが出来るのです。

そして、絞りなどを使い、カードをじわじわとめくるといった楽しみ方や、罫線を使った予測も楽しいゲームです。
オンラインカジノのバカラはハウスエッジも低いので、その点も魅力です。